2月 13th, 2014

ペットとフロアコーティングの関係

家の美観を保つためにフロアコーティングを施工する家庭が増えています。
特に最近はペットが安全に過ごせるようにフロアコーティングにする家庭が多いのだとか。
ペットの爪による擦り傷や吐き戻し、粗相などの傷や汚れから床を守る役目もありますが、ペットが転倒しケガをする事態も防いでくれます。
犬や猫を飼っていると床はすぐに汚れていきますので、掃除が楽になるのはとても心強いです。
また、フローリングで滑ることで足腰に負担がかかりヘルニアを引き起こしてしまう事がありますが、フロアコーティングを施工することにより負担を軽減してくれます。

フロアコーティングを行うとこのような利点がありますが、一番心配なことがあります。
それは、「フロアコーティングを行った床をペットが舐めてしまっても平気かどうか?」ということです。
アレルギー症状を引き起こした、という話も聞きます。
せっかくペットの負担を軽減するためにフロアコーティングを施工したのに、ペットが病気にかかってしまった・・・なんてことは避けたいですよね。
ペットのために作られたペット専用のフロアコーティングというものもあるらしいので、こちらも要チェックです。
ペットにとって快適な環境をつくるのは私たち飼い主の責任でもあります。お互いに住みよい環境を心がけたいですね。